13層やすらぎマットレスとモットンを夫婦で使ってみた

13層やすらぎマットレス
今年夫婦2人とも40歳になりました。

 

よく旅行などにも行って夫婦仲はいいですが、最近二人で悩んでいたのが、夫婦そろっての腰痛でした。

 

夫と結婚したのは22歳の時で、もうかれこれ18年が過ぎました。。。

 

20代、30代のころはあまりそこまで腰痛はひどくはなかったんですが、最近40歳を迎えてからどんどん腰痛が悪化してきました。やっぱり歳をとったな・・・つくづくそう感じてしまう今日この頃です。

 

病院に行っても薬をもらって飲むだけで、薬をのんだ後などは痛みも和らぎますが、またいっときすると痛みがひどくなり、そんな生活を何とか改善させたいと思って、いろいろネットで調べると、腰痛対策で今効果があるといわれているのが腰痛マットレスの使用でした。

 

腰痛マットレスもいろいろありますが、私たち夫婦の場合は、値段よりもまずは、今ある腰痛を改善したい!

 

との思いだったので、高くても効果が高いものを重視して選びました。

 

知り合いの整体師もけっこういいよと言っていたので、13層やすらぎマットレスを使用することにしました。

 

13層やすらぎマットレスを使ってみた腰痛改善効果は??

13層やすらぎマットレス
腰痛対策としては他のこともしているんですけど、まずは13層やすらぎマットレスの使い心地を紹介します。

 

まず、13層やすらぎマットレスが届いてからなんですが、梱包を開けて、ベッドの上に乗せるだけです。

 

いよいよ初めて13層やすらぎマットレスで寝てみたんですが、寝転がって初めてはやっぱりちょっと硬めかなという感じはしますね。

 

具体的に硬さの感じを言うと、仰向けになって寝たときにほとんど体が沈まない感じです。横向けになって寝ると、少し肩のあたりが沈むかなーという感じ。

 

でもスプリングとかは入ってないですし、高反発だけあって、マットに接している部分はかなりしっかり支えられている感じ。

 

低反発のマットだったりすると、背中がかなり沈むので、少し肩が前に出てしまうんです。

 

13層やすらぎマットレスの場合は立っているときと同じように胸を張った感じになります。変に力を入れなくても自然な体勢になるというんですかね。

 

ここからは目が覚めた時の感想なんですが、正直言ってびっくりでした。

 

マットレスを変えたからと言って、すぐに効果が出ると思ってなかったんです。

 

寝起き特有の体の痛みがありません!たったマットレスを変えるだけでこんなに快適に寝られるとは思ってもみませんでした。

 

13層やすらぎを1ヶ月たった感想

 

13層やすらぎマットレスを使ってみました。実際の寝心地と口コミまとめ

 

1ヶ月ずっと13層やすらぎマットレスを使ってみたんですが、

 

1ヶ月間でだいぶ眠りの質と腰痛が改善されてきました。

 

最初はやっぱりマットに慣れていなかったんでしょうかね、なかなか寝付きが良くなかったんです。

 

とにかく「よく寝れた!」感がすごくて、あさも以前よりもすっきり起きることができます。

 

値段は高かったですが、私にとってはとてもいい買い物だったと思います。こんなことなら早く買っておけばよかった、というのが正直な感想でした。

 

13層やすらぎマットレスはどちらかというと、10代、20代の若者よりも30代、40代以上の健康志向の人、腰痛を改善したい人に向いているマットレスかと思います。

 

日頃、腰が痛いとか体が痛いとか言っている人には、本当におすすめです!

 

 

【最安値】13層マットレスの公式サイト

 

 

 

13層やすらぎマットレスの特徴

通気性がいい

13層やすらぎマットレス
13層やすらぎマットレスはその名の通り13層で構成されたマットレスです。この数字はマットレスの中でもトップクラスで、その分、厚さが27cmとマットレスとしてはかなり厚い部類に入ります。

 

ウレタンが主な素材のようです。
13層やすらぎマットレス

 

クラウドMAXウレタンはラテックスをウレタンに組み合わせて作られている素材で、ラテックスが持つ反発力と通気性を兼ね揃えています。

 

チップウレタンは寝た時に来た体圧を横に逃がす役割を果たしています。

 

ウレタンは通気性が悪いという弱点がありますが、それをクラウドMAXを利用することでクリアし、チップウレタンの体圧分散でマットレスに偏った力がかかるのを防ぎます。

 

夏もじめじめせず、涼しく寝ることができますよ。

 

コイルによってもたらされる寝心地

 

使われているプレミアム高反発コイルは6.5インチと通常のコイルよりも1インチ長い形状になっています。それだけ耐久力と反発力が強くなって、更に高くなることで体圧分散の機能も向上しています。

 

配列にはハイブレッド交互配列を採用しています。それによってコイルの効力だけでなく、配列によっても体圧分散の力が強くなり、コイル自体の負担も軽減して長持ちするように構成されているのです。

 

13層やすらぎマットレスの硬さですが、素材とコイルの都合で高反発らしく硬めになっています。とはいえ、硬すぎないバランスを保っています。

 

日本製で日本人向けに作られてる

 

日本製であることのメリット

 

13層やすらぎマットレスは全て国内で作られています。

 

海外製に比べればトラブルが起こる心配が少なく、品質も保証できると言えます。

 

日本人の寝方を徹底的に調査して、作られた高反発マットレスのようです。